10月以降の鍼療費改定のお知らせ(予定)

 

以前にもご案内をさせて頂きましたが、10月より鍼療費の改定をさせていただきます。

これまで当所の鍼療費には消費税分は付加していませんでした。

ですが、2019年10月からの消費税増税と、消費税増税に関連した鍼療に使用する鍼やお灸などの道具費、その他経費の増加に伴い、これまで消費税が増税しようと変更してこなかった鍼療費を10月の消費税増税のタイミングで改定させていただく決断をいたしました。

これまで

「鍼灸を生活の一部として、気軽な気持ちで来院して頂きたい。」

という思いから、鍼灸施術費の相場からすれば安く金額設定をしておりました。

ですから、今回の決断は大変悩みましたが、今後も末永く安定して良い形で鍼灸を日々の健康にお役立て頂きたいと思いますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

今回の料金改定は

「鍼療費の消費税分の付加」と、「回数券の消費税分付加と価格見直し」です。

(※往診費、物品費に関しては値上げしないで頑張ります!)

また、これまでクレジットカード等、キャッシュレス決算を当所は導入していませんでしたが、「回数券に限り」キャッシュレス決算も可能となるよう検討しております。

キャッシュレス決算に関しては

また改定の3ヶ月前(7月)になりましたら、正式にアナウンスさせて頂ければと思います。

10月以降の鍼療費

消費税分(10%分)を付加

※変更になる金額は「赤字」

初鍼料2,200円(10月までは2,000円)
大 人4,400円(10月までは4,000円)
高齢者・介護サポート
(70歳以上の方 、介護認定を受けている方 )
3,300円(10月までは3,000円)
中・高・大・専門学生2,200円(10月までは2,000円)
小学生以下1,100円(10月までは1,000円)

10月以降の回数券の金額

消費税分(400円)付加+100円値上げ

5回鍼療券19,500円 ー 1回あたり3,900円
(10月までは17,000円 ー 1回あたり3,400円)
10回鍼療券35,000円 ー 1回あたり3,500円
(10月までは30,000円 ー 1回あたり3,000円)

 

>「健康」の大切さを理解しているということ

「健康」の大切さを理解しているということ

あなたはご自身の『心』と『身体』にどれだけ目を向けられていますか?
「健康」でいられるためには、あなた自身が主体とならなければいけません。

その為にも、東洋医学の【英知】を用いて、自分自身の心と体をより広く、深く知り、健やかな生活を育んで頂ければと思います

CTR IMG